病院のご案内

認知症治療病棟

当病棟では、ご自宅や施設等で不穏や徘徊などにより日常の生活を営むことが困難になった認知症の方を対象に、認知症の改善と進行抑制の治療を行っています。治療には、薬物療法と生活機能回復訓練があります。病棟内での生活が最大の訓練との考えから、患者さまのADLに即した看護、介護計画を作成しております。生活機能回復訓練は専属の作業療法士が、生活能力の改善を目的に、患者様の病状に合わせたプログラムを作成し、集団での創作活動、テーブルゲーム、カラオケ、体操、スポーツなどの活動や、個別でも歩行や立ち上がりなどの訓練を行っています。退院後に必要となる洗面・トイレ・入浴、調理などの訓練を実施する生活療養訓練室を備えております。退院後の生活についてのご家族へのアドバイスも行っています。

生活機能回復訓練

様々な活動で、身体機能の維持・向上、精神症状の改善、認知症の進行抑制等を目指しています。また、気晴らしや、楽しみなどの活動も行っています。

歩行、立ち上がり訓練

生活の質を高めていくには、継続的な日々の訓練が非常に大切です。個別的訓練のみならず、個々の状態に合わせた介助方法により、歩行能力や身体的の維持に努めています。

在宅療養訓練指導室

家庭環境に近い状況での訓練を行います。退院に向けて、在宅で必要となる技能の再確認、再獲得を図ります。